欧州
共通
枠組
レベル

イタリア語能力

アチーブメント
  A1  


1 まったくの初心者か、ごく簡単な単語がわかる程度。  
2 簡単な文を使って、ある事柄について質問したり述べたりすることができる。ポストカードや短いメッセージを書いたり、簡単な短文を理解することができる。
A2
3 一般的テーマについて簡単なコミュニケーションが可能。家族、生活、仕事など、身近なことについて単純な言い方で表現することができる。 アート&デザイン、美術史そしてアマチュアの料理コースなどを受講するために必要とされる。
4 他人とコミュニケーションを保つことができる程度の簡単な初級レベルの日常会話が可能。
B1
5 旅行先で会話をこなし、一般的テーマや自分に興味のある事柄についてコミュニケーションが可能。仕事、学校、レジャーなどの身近な話は、標準的な表現であればそのポイントを理解することができる。 インターンシップ、大学入試対策コース、プロレベルの料理分野、ファッション&デザイン業務において必要とされる。
6 一般的テーマや自分に興味のある事柄について、即席でコミュニケーションに参加することができる。本や映画のあらすじを説明したり、自分の見解を述べることができ、ラジオやTV番組のポイントを理解することができる。
B2

 
7 流暢かつ自発的に、全般にわたってイタリア人と会話をすることができる。一般的な内容の会話に参加し、自分の意見を述べることができる。  
8 自分に興味のある分野について、広い範囲で明確かつ詳細に見解を述べることができる。TVのニュースや番組、そして標準語の映画を理解することも可能。 大学、大学院コースに必要とされる。
C1
9 自発的に適切な表現で会話をすることができる優れた運用能力を持つ。社会的、職業的な立場において、フレキシブルかつ流暢にイタリア語を操ることができる。TV番組や映画を問題なく理解することができる。 イタリア語が使われるビジネスに携わる場合に必要とされる。
10 自分の意見や考えを理論的に明瞭に述べることが可能。難解なテーマにおいても詳細を述べることができる。自分の専門分野でなくても解することができる。
C2
11 どんな話題のディスカッションにもまったく問題なく参加し、適切な表現や言い回しを使って流暢にコミュニケーションが取れる。  
12 どんな事柄もすべてを理解することができる非常に優れたイタリア語運用能力を持つ。さまざまなテーマについて、適切な口語的表現、ニュアンスを交えながら、実に流暢にコミュニケーションができる。